FC2ブログ

CFT Turning

乗り心地や運転に不安がある方、車酔いに困っている方のお助けになれば!

欧州車を買ったらやること

欧州中古車を買ったら直ぐに点検する所は、ゴム類です。燃料ホースやオイルホースですね。

ゴムの品質が違うんですよ!

昔、アプリリアのRS50(MMA型)を所有していた時、マロッシのデロルト21φのキャブを」個人輸入したことがあるんです。(車体価格とほぼ同じ値段だったなぁ~。)

当然、新品のキットなのでボルトオン!で付くのですが、一週間後に燃料ホースが硬化、ひび割れしてました。

多分、湿度や気温が全然違うのでしょうね。

と、いうことで今回もそこからチェックしました。

・・・。やっぱり。 触っただけで折れました。燃料ホースと2ストオイル供給用のホースの全てが。

まさかここまで簡単に折れるとは思ってなかったので、オイルが…、オイルが!止まらない!

ガソリンの方はタンクが空だったのとコックが付いてるから、折れて終わったけど、2ストオイルはほぼ満タン。


ホースにネジを突っ込んでみるも、力が掛かるとホースが割れるだけ。

急いでオイルパックを持ち出してきたものの・・・。無残・・・。

後処理にパーツクリーナー1本とキッチンペーパー半巻くらいかかりました。


そして、この日はこれで終わりました。





スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

.new {color:red; font-weight:bolder;}