FC2ブログ

CFT Turning

乗り心地や運転に不安がある方、車酔いに困っている方のお助けになれば!

デリカ D5     1インチリフトアップ化



デリカD5、リアに高さ30ミリのCFTバッファーを入れます。
リアタイヤ取り外しは必須です。




 頑張れオーナー!

以前付けていたのは高さ22ミリタイプ。
隙間があります。車重で固定されるのでこのサイズか、ワンサイズ小さい高さ17ミリが標準です。



これを外して高さ30ミリを入れます。
マフラー側はそこそこ大変でしたが、ドライバーでこじりながら、何とかはまりました。
きつ過ぎてスライドしませんでした。
シリコンスプレーかけまくりでした。

ギッチギチです。
バッファーの頭とお尻のクリアランスもギリギリです。


重なってしまったら取り外してカットしなければならないので大変な事態になるところでした。
さて、問題は反対側。
こちらはバネの隙間が2ミリ位低い!
そのままでは1センチもはまりません。
最終的にバールを持ち出して、一人が下から潜り込んでバールでバネの隙間をこじ開け、もう一人が隙間から最初の3センチ程度を入れる事に。
大変過ぎて写真取れませんでした。
しかし、取付終わるとこんな事に!!



1インチはリフトアップしてます。
CFTバッファーの高さ22ミリの時は、フェンダーとのクリアランスが握りこぶし縦一個+ユビ二本でしたが、高さ30ミリでは、指が4本。
30ミリ程度車高が上がりました。
これに合わせてフロントもワンサイズ大きい高さ60ミリをセット。
迫力が出ました。
明らかに車高が上がってます。
さて、肝心の乗り味です。
もう、笑ってしまうくらい違います。
高級車ですよ。
乗り心地がいい!段差をあまり感じない。
ブレーキしても前に行かない。ゼロ発進からでもあまり後ろに行かない。
でも、揺れない訳ではありません。自然に揺れます。
助手席の人が、エンジンのつきの悪さがわかってしまうくらい姿勢変化がないです。



ここまで上がって10000円ですから、コストパフォーマンスは最高でしょう。
平成19年のガソリンは、取付が恐ろしく大変ですが、1インチリフトアップ仕様も出来ます。
何より乗り味がいいです。
バネにもCFTバッファーにも無理をさせますが、こんな事も出来ますよ。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大変そーだ

俺も頑張ります!w

初期型のシャモニー | URL | 2017-09-06(Wed)02:05 [編集]


.new {color:red; font-weight:bolder;}