FC2ブログ

CFT Turning

乗り心地や運転に不安がある方、車酔いに困っている方のお助けになれば!

CB400SF タイヤ交換 ダンロップ α-13編

α-13に交換しました。

またまた手組み。

タイヤ交換、何回やってんだろ。

まずはジャッキアップ。
しかし、マフラーが邪魔でジャッキアップ出来ない。

前回はどうやったんだっけ?さっぱり思い出せん。

マフラーに掛けたらダメだよなぁ。

エンジンガードにかけてみよう。


んで、アクスルシャフト外して・・・ホイールが…。抜けない。

ブレーキキャリパーが干渉しとる。

取りあえず、ボトムケースを回して回避。 入れる時はキャリパー外さないと無理だわ。

ふう。面倒だなぁ。ネイキッド。

やっとホイール外れた。とはいえ、ここまで10分位。

さて、ビート落とさなきゃ。

Have a タイヤレバー。

コネってビート落とし。あとはサクサク取り外し。

今回はエアバルブも新品に交換。ちょっとずつエアーが漏れてたみたいなので。


以前、ストレートで専用工具を買ってあったはず。コレが無いとなかなか入らないんだよね。

流石専用工具。サクッと何事もなかったように交換完了。

あとは、回転方向に気を付けて、タイヤの軽点とエアバルブ位置を合わせて組み込むだけ。

α-13は柔らかいので、レバーを使わずに片面挿入完了。自転車みたい。

反対側も難なく挿入完了。

あとはビート出し。

早速登場。手押し式空気入れ。

今回は132回でビートが出ました。楽ちんでした。

ムシを入れて、空気圧を2.5位に調整。

ついでにキャリパーを掃除。4ポッド、またまたメンドクサイ。

今回ジョイフル本田で買っておいたTOYOTA純正ラバーグリスなる物を使用。

ピストンが良く動くようになりました。

折角だからブレーキフルードも交換しようかなと思ったけど、日差しが出てきて暑くなったので保留。


早速、軽く走りに行ってきた。

では、インプレ。

走り出した瞬間に、CBが、「何かキッカケがあり次第、随時バンクさせます」って言ってくる。

そして、本当にバンクして曲がっていく。

勿論、滑るとかの恐怖は一切無し。

段差も跳ねないで、乗り心地もソフト。

直進安定性は減りました。しかし、曲がっていこうとする力とその状態での安心感は素晴らしい。

何より、ブレーキが良く効く。

CBがレプリカになってもうた。

イケイケです。

直進性を取り戻すために、ショックサイレンサーナットの取り付け先を探さねば!








スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

.new {color:red; font-weight:bolder;}