FC2ブログ

CFT Turning

乗り心地や運転に不安がある方、車酔いに困っている方のお助けになれば!

プリウス 改良記録

更新しないと、広告が凄いことになりますなぁ。

今の所、私のプリウス20 NHW20型、後期 走行71000キロの燃費は28.3~28.4で落ち着いております。(夏場は27.6)
所沢の渋滞、飯能の山を登りながらです。
エアコンはあまり付けてません。取引先にお伺いするとには、「異臭を放つおっさん」を防止するために付ける程度です。

燃費に効くカスタム箇所は、

・タイヤ→175/65R15 フロントがREGUNO XT、リアが同サイズのEP25→165/65R15 エコウォーカー

・ホイールがモンスタースポーツの6.5J (純正と比べて同等の重さ)リアだけ純正ホイール

・エアインレットの入り口とエアクリーナーにストレイガ製のムフフな物。

・マフラーにもストレイガ製のムフフな物。

・走行バッテリーと補器バッテリーにストレイガ製のムフフな物。

です。

全体としては、

・運転席 レカロのオルソペド(腰痛対策シート)

・サスペンションアッパー部にストレイガ製のショックサイレンサーナットをフル装備

・スタビライザー先端にショックサイレンサーナット。

・フロントメンバー、リアメンバーにもショックサイレンサーナット。



・インバーター内部にストレイガ製のムフフな物。(特有の高周波的な音がすごく小さくなる。)

・H4ハロゲンから、前記型のHID用ヘッドライトユニットにてHID化。純正H4のカプラーから電源供給。ハイエース用の汎用リレーを使用。 純正ユニットなのでグレアが出ません。D2R、6000K。

 (黄ばみが酷いため、2014年 夏にヘッドライト殻割し、ハロゲン時の後期型から表面を移植。内部のリフレクターは前期、後期でネジ位置が異なるため、純粋に表面のポリカのみ移植。)

・上位グレードの本革ハンドル。

・クルーズコントロール取り付け。 ストップスイッチを対応品に交換し、レバーを付けただけ。ディーラーにて部品取り寄せ。

・ボンネットとトランクに発泡ウレタン注入
ノイズ対策に効果あり。どちらもアルミなので錆びの心配は無いだろう。

・室内灯をLEDに。

こんなとこかな。燃費に効いてるのはストレイガの商品ですね。

しかし、この商品はいずれも、燃費は副産物に過ぎません。

「車に気持ちよく乗る。」それが本来の目的です。

プリウスを気持ちよく乗りたい方がいらっしゃいましたら、飯能まで来て頂ければ施行しますよ。

この型のプリウスでも、潜在能力はなかなかのものです。

自分のプリウスがどれだけ変わってるか、自分自身でも感じたい今日この頃。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

.new {color:red; font-weight:bolder;}