FC2ブログ

CFT Turning

乗り心地や運転に不安がある方、車酔いに困っている方のお助けになれば!

メンテナンスについて

私のバイクメンテナンスのやり方紹介します。

今は部分に合わせて専用のケミカルがあります。

当然、専用品ですからそれが一番いいでしょう。


しかし、私が主に使うのは、安い物ばかりです。

だって、それで問題ないんだもの。

チェーンオイルはエンジンオイルの残り。チェーンの1コマ1コマに注油。

毛細管現象を利用して浸透させます。

なので、一滴ずつ。チョンチョンと。

暫くしてからキッチンペーパーで軽く拭きとって終わり。

結局、シールチェーンのシールに対する攻撃性が問題なんですよね。だからエンジンオイルです。

エンジンには、オイルシールがたくさん使われてますよね。当然ですが、オイルシール攻撃性が無いオイルになってるに決まってるじゃないですか。

なので全く問題なしです。

大体、最高でも3万キロで交換でしょ。
それ位なら十分に持ちます。


利点として、エンジンオイル交換した時に缶底に溜まってるオイルで十分間に合います。お得でしょ。

他にも、チェンジペダルとか、ちょっとした可動部にはエンジンオイルを指して終わり。



クラッチレバーやブレーキレバーの取付部には、安いグリス。ホームセンターで売ってる80円位の緑のやつ。

スプレー式のグリスは使ったけど、持ちが悪い。無くなっちゃうんですおね。あれ。

ちゃんと分解して塗りこみます。


外したネジにもコレを塗って締め込みます。アクスルシャフトとかにもね。

リンクのベアリングも、ステムのベアリングも全部コレ。

十分です。

同じくホームセンターで売ってる安いモリブテングリスはプラグ外した時だけだな。ここは流石に普通のグリス塗っても無駄でしょう。

ワイヤーには、ワイヤーインジェクターをつかって、556。

十分です。たまにエンジンオイルも塗ります。

外装やメーター、ハンドル等は「シリコンスプレー」。

プシューッて全体に吹いて、ウエスで拭きあげ。

特にサスペンション、メーター回りにはコレ。

綺麗に光りますよ。

ホイールなんかも、シリコンスプレーを吹いて、その上からウエスで拭くと綺麗になりますよ。

何も、専用品を揃える必要はありません。



その金をガソリンにつぎ込んで走りまくりましょう!
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

.new {color:red; font-weight:bolder;}