FC2ブログ

CFT Turning

乗り心地や運転に不安がある方、車酔いに困っている方のお助けになれば!

コーナーリングが気持ち良くなるとは!

CFTバッファーを取付けても車の動きが自然なので、時々、あれ?付いてるんだよな?と思うことがあります。


そこで、日曜日に20プリウスのCFTバッファーを外してみました。


外して乗ってみると、おお。そんなに悪くないかも。段差で揺り返しはあるな。ちょっと柔らかいけどこれはこれでいいかな。ロードノイズもそんなに変わらないような。。路面状況が良いとそこまで変わらないかも。


こりゃ20プリウスにはCFTバッファー要らないかもな。。。


と思いました。



下り坂のカーブに行くまでは。


カーブに行ったら、あれれ安定しない。怖い。ブレーキも柔らかい。というか、ブレーキの効きのコントロールがし難い。


帰宅し、再度CFTバッファーを取付けました。


もう一度同じ道を走りに行きます。


走ったら直ぐに思いました。


あ、やっぱり静かだ!違うわ。ブレーキもカッチリしてる。段差も衝撃が柔らかい。


やっぱりいいね。CFTバッファー。効くじゃん。


更に、リアだけ高さをワンサイズアップのバッファーに付け変えてみました。


あら。高速コーナーが気持ちいい!なんだこのうまく曲がれた感!50キロからのカーブが気持ちいい!


リア、ワンサイズアップも大ありです。


フェンダーとの隙間は指3本。指1本分車高は上がりますが、オーバーステアになるのか良い感じです。


あの、燃費以外は褒める所の無い20プリウスですが、随分まともな車になりました。


あ、プリウスをまともな車にするためには、このCFTバッファーも必要ですが、NGCジャパンのナットとアミアミも必要ですよ。


CFTバッファーはサスペンションのスプリングを強化するものですが、そもそもショックアブソーバーがしっかりと動かなければ気持ちよくは乗れません。


このショックアブソーバーを動かすのはNGCジャパンのナットです。


相乗効果で気持ちよい足回りが完成します。


ご予約頂ければフルセットで用意しておきます。














スポンサーサイト



PageTop
.new {color:red; font-weight:bolder;}