FC2ブログ

CFT Turning

乗り心地や運転に不安がある方、車酔いに困っている方のお助けになれば!

通販可能車種

現在の通販可能車種は以下の通りです。
ボンゴフレンディ、フリーダAFT付きモデル
デリカD5 ガソリン、ディーゼル
トッポ ノンターボ
プリウス20 15インチホイールモデル
今後も装着可能モデルを増やして行きます!

スポンサーサイト



PageTop

装着モニター募集中

埼玉県飯能市までお越しいただき、CFTバッファーを装着して貰います。
近所を走って、その感想を教えて下さい。
サスペンションがノーマルでジャッキアップさせて頂いてもOKな車に限ります。
あまり効果が無ければ取り外します。つけたままが宜しければそのままお買い上げ頂ければと思います。(モニター価格7000円にて)
各車種先着一名様に限ります。
ハスラー、FJクルーザー、パジェロシリーズ、、ハイラックスサーフ、RAV4、ステップワゴン、ジューク、フォレスター、アウトバック、福祉車両、送迎車、バモス、サンバーなどの軽トラシリーズ、ジャガーの古いタイプ、ヒストリックカーや旧車など、フワフワ感が強い車を募集します。
トランポに使用している車にも効きますよ。
日時などは要相談となります。
気になる方は是非是非メールにて連絡下さい。

PageTop

CFTバッファー入荷しました!

CFTバッファー届きました!
段ボールが重い!
早速今夜からデリバリーを開始します!

PageTop

デリカD5用 ガソリン・ディーゼル用 CFTバッファー もうすぐ入荷予定

デリカD5用のCFTバッファー、もうすぐ入荷予定です。

滞りなく進めば2月中にデリバリー開始できそうです。

ホイールをインチアップしている方、重いオフタイヤ装着車、エンブレ使いつつブレーキ踏み込んでいる方!

エンブレ使わなくても大丈夫になります。

もう少しお待ち下さいね!

ディーゼル車は交差点等で曲がる時に、ワンテンポ遅れてノーズが入る感じが無くなります。

その他、裏メニュー色々考え中。。。

ガソリンだと燃費が上がって振動が減る部品とか。

ディーゼルだと燃費上がって振動が減ってディーゼル音が軽減される部品とか。

魔法みたいなアンダーグラウンドな部品が沢山。来て頂ければお試しで遊べるのですが…。売り方が難しい。。。

PageTop

CFTバッファー お勧めする車種

乗り心地を良くするCFTバッファーですが、ブレーキを強化出来るという側面もあります。


サスペンションは何のためにあるのか?というと、「タイヤのグリップ力」を引き出すため。にあるのです。


バネの反発力とオイルダンパーの組み合わせにより、タイヤを路面にジンワリと押し付けていくのです。


サスペンションの無い自転車、例えばママチャリなんて簡単にタイヤがロックしますよね。


サスペンションが無いのでタイヤのグリップ力を引き出すのが難しいのです。


サスペンションでリフトアップしている車はサスペンションはカチカチで全く動いていませんので、ママチャリと同じ状態です。サスペンション=鉄の棒です。


この場合にはCFTバッファーは効きません。動かないサスペンションには無力です。


一方、ちょっと古いお車でサスペンションがフニャフニャな場合、ブレーキをかけると一気に前に力が行きますので、これまたタイヤのグリップを引き出すことができません。「ジンワリ」が重要なのです。

この場合、CFTバッファーは効きます。ちょっと硬めな感じに調整しますので「ジンワリ」力が移動します。


結果、ブレーキの効きが良くなります。


CFTバッファーは以下の車にお勧めです。


・ホイールをインチアップした。


・カーブやブレーキで車体が船みたいに揺れる。


特にインチアップしたらブレーキが効かなくなった。という方は多いです。ホイールの重さにサスペンションが付いていってないのです。サスペンションが柔らかすぎる状態です。


ここでブレーキ性能をあげるために、効きの良いブレーキパッドに交換しますよね。


こんどはブレーキが急に効きすぎるのでサスペンションが柔らかすぎる状態が更に加速します。


こうなったらCFTバッファーの出番です。一度取りつけてみて下さい。


PageTop

車酔いする理由とCFTバッファーが車酔いの軽減する理由。

「車酔い」してしまう。


この原因は、1、におい、2、音、3、振動です。


1の「におい」に関しては、窓を開けて出来るだけ車内のにおいの緩和し、ファブリーズ等で消臭するしかありません。地道な努力です。


2の「音」に関しては難しいところです。

「音」というのは言葉で表現できません。自分の聞こえている「音」と同様にに相手も聞こえているのか?全く解りません。モスキート音など若者にしか聞こえませんからね。

 車酔いしてしまう人は、もしかしたら、その車のロードノイズの質、エンジン音が悪さをしているのかもしれません。

 ある意味、高精度センサーを持っている方です。エンジンからの振動や音の低減はオイルでかなり変わります。(私は車屋さんではないのでオイル交換までは出来ませんがオイルの紹介はさせて頂きます。)


2の「音」も振動の一種ですが、3の「振動」については、路面からの振動、つまりサスペンションからの振動について述べます。

 サスペンションが柔らかいと、カーブやブレーキのときに上下に大きく「揺れる」ので、この「揺れ」により三半規管の平衡感覚がおかしくなり車酔いが発症します。

 一方、サスペンションが硬すぎると、路面の段差などの細かい振動をサスペンションが増幅してボディに伝えてしまことにより、細かい振動が続くので三半規管の平衡感覚がおかしくなり車酔いが発症します。


車酔いする方はその車のサスペンション特性と、悪い意味でミラクルフィットしてしまったのです。


この2と3について軽減するのがCFTバッファーです。


サスペンションのバネの線間に、「特殊素材TPU」で出来たCFTバッファーを挟みます。





すると、CFTバッファーを取り付けた部分のバネは縮まないので柔らかいサスペンションの場合は揺れが少なくなります。

ミニバン、SUV系がコレですね。


一方、硬いバネの場合は、バネの小刻みな振動をCFTバッファーが吸収してくれます。ゴムダンパーみたいな感じです。そしてボディに振動が伝わりにくくなります。

20プリウス、フィットなどがコレです。


振動していたもの(バネ)を押さえるので、振動を減らすことと、振動の周波数を変えることが出来ます。


特に20プリウスはロードロイズが減ります。

CFTバッファーを装着して初めて、サスペンションがロードノイズを増幅していたことが分りました。プリウスで「風切音」を聞いたことがありますか?私はありませんでした。そして、長距離でこんなに疲労が違うものかと驚きました。


このCFTバッファーの硬さが丁度良いのです。柔らかさと硬さを併せ持つ製品です。

横揺れ、縦揺れを抑制し、細かい振動を少なくします。

どう考えても、快適な方向にしか進みません。


車酔いに悩む貴方、貴方が悪い訳ではありません。たまたまその車の出す振動と貴方のセンサーがミラクルフィットしてしまっただけです。


振動を変えてみましょう。「CFTバッファー」まずは試してみては如何でしょうか?






PageTop

料金

~料金~






一台分セットで施工するのが理想ですが、フロントのみ、リアのみも販売致します。




フロント用
サイズ A B C  2個セット 5,000円


リア用
サイズ D E F  2個セット 4,000円


車酔い以外のブレーキ性能強化・ロードノイズの軽減・ロール減少などの効果については、実車装着し、良い結果の出た車種のみラインナップします。


車酔い・出産準備又は赤ちゃんがいる場合は、出来るだけご要望にお答えいたしますが、ラインナップに無い車種はフィッティングのため埼玉県飯能市までお越し頂くことになるかもしれません。



PageTop
.new {color:red; font-weight:bolder;}