FC2ブログ

CFT Turning

乗り心地や運転に不安がある方、車酔いに困っている方のお助けになれば!

時計バンドの調整

母親と妹から、合格プレゼントを貰いました。

試験が終わったから、デジタルじゃなくて、アナログ表示の腕時計。うーん。試験完了を感じる一品です。

本試験にアナログ時計は使えません。なぜなら、残り10秒でどれだけ書けるか。の世界ですからね。

セイコーさんの7B24。金属バンド。



しかし、そのままではバンドが長すぎるので調整が必要となります。

まずは自分で試してみるのが男の子。

観察結果、多分、ピンを取ればいいんだなと。バンドに付いてる矢印が抜ける方向でしょう。きっと。
しかし、精密ドライバーでも入らない。バイク工具じゃ無理な模様。
何か細い棒があれば良さげ。

んじゃ、画鋲なんてどうかなと。
結果。

勝った。
大勝利。

こんなに詰めて、丁度いい。

何とかなるもんだな~。

スポンサーサイト



PageTop

吸気系は信頼の国産を。

随分前の話になりますが、私のメタルXには、国産のキャブが付いてます。

純正はメイド イン フランス と得意げに書いてあります。

デロルトじゃないんですね。

このキャブ、口径は14φ、スローは固定、メインは交換可能ですが、メインだけ変えても仕方ない。

そもそも、欧州の原付はパワーを意図的に絞ってるんですよね。吸気と排気、駆動系で。リストラクターってやつですね。アプリリアのRS50も14φ程度で全然吹けない。小指が通るかな程度でした。

今度はRS50のカテゴリ作るかな。(ボソッ)



キャブ掃除だけでエンジンかかるのは確認済みでしたが、ガスの吹き返しの多さにはビックリさせられました。

半分以上、後ろに噴射してますよ。プジョーさん。外車が燃える理由がよくわかりました。

さぁ、見てしまった以上、対策を考えねばならん。

デロルトの純正オプションに走るか?

いや、デロルトはやっぱり勘弁。はっきり言って、日本に対応してないと思います。湿度や温度からして。

そもそも、デロルトのキャブに変えても信頼性は上がらない。金も無い。


エリセオ100のときは、YAMAHAのキャブがミラクルフィットしてましたなぁ。アクセルワイヤー自作しただけでOKだったなぁ。エアクリも純正使えたし。

でも、ありゃ、なんであんなの付けようとしたんだろ?全く覚えてない。


で、メタルXのキャブを見ると、ミラクルフィットしたYAMAHAのキャブとは取り付け方が違いました。

ほほう。こんなとこまで変えてくるかぁ。やるね。プジョー!

どーすんべーかな~。と思いながら、分解していく私。ふと、気づきました。この部品、見たことあるぞと。

HONDAのアレとそっくりじゃん。んじゃ、マニから交換して、そのまま行けるんじゃない?

ちょっと人柱やってみるか。と。

結果。ミラクルフィット。角度、長さ、アクセルワイヤーまでミラクルフィット。その上、18φのビックキャブ。



さすがにエアクリまではフィットしなかったけど、パワフィルで取り敢えずOK。



安価に泣き所を克服。

あとは排気系ですわ。


:あえて、使える部品はぼかしております。結構人気のある部品なので、公開すると、その部品を狙ってる他の方のご迷惑になってしまいますので悪しからず。

PageTop

CRM50のクラッチスプリング交換

そういや、CRMにリップスチャンバー入れてから、パワーバンドに入るとクラッチが滑っておりました。

いつか交換しなきゃな。と思っていた所、ぶらりと寄ったライコランドで普通にCR80のクラッチスプリングが買えました。NSR50のストックパーツの多さにびっくり!TSなんて、ブレーキパッドすらままならないのに。

と、いうことで、夏前頃に交換しておりました。

UPすんの忘れてました。

もう、二度とやりたくないですわ。

クラッチカバーがエンジン積んだ状態で外れ無いの…。

仕方ないからエンジン降ろしました。ここまでの無駄な時間と、試行錯誤したからガスケットがボロボロに。

ガスケットは、普通の人なら、諦めて?いや、初めから注文すべき物ですが、私には、長年培ってきた経験と、全てをネタにする勇気があります。(結構みんなやってんだよ。本当は。)

ということで、困ったときのバスコーク。薄ーく塗って、ハイOK。

やっぱり漏れないバスコーク。素晴らしい!

ついでに、エンジン降ろす為に外した部品を洗浄し、各ホースを新品にしました。いやー。汚かった。

そして、綺麗になると、今まで泥汚れで気密性を保持してたとこから漏れる漏れる。オイルタンクなんだけどね。

困ったときのバスコーーーク!

ほら、何とかなった。 素晴らしい!



PageTop

天然の鮎

一般には出回らない、ダムのない、天然の川の天然の鮎。

入手しました。

ビバ!水産。

PageTop

バイクの季節ですなぁ。

今日は晴れましたね。

素晴らしい。やっぱり晴れるってのはいいですね。

話は変わりまして、昨日の夜、久々にCRM(ど初期)に乗りました。

旧車の2st、チャンバー入りには絶好の日だったもんで、帰宅後、直ぐに乗りましたよ。

気温が低くて、ちょっと風の吹いてる日が丁度いいんですよ。

チャンバーからの煙がすんごいから。風が無い日にゃ暖気もできません。火事ですよ。本当に。

そういや、アプリリアのRS50に乗ってた時は、エンジンからも音がすごかったから、信号待ちでおまわりさんに止められたなぁ。一言目が、「大丈夫?そのバイク。」でした。「た、多分。」としか言えなかったなぁ。まぁ、結果、ダメだったんですが。


で、まぁ、乗りますわな。

一発目、キックでは絶対にかからないので、押し掛けです。キルスイッチをRANへ。チョークを引いて、ギア3速。やっぱり、こういう儀式がバイク乗るぞって感じ。でも、CBじゃ絶対やりたくない。重いんだもん。倒したらダメージでかいもん。精神的にも、財布的にも。

乗り始めはまだ、暖まってないから回転がボコ付くんですな~。でも、暖まると、原付ならではの回して乗る感じと、チャンバー音に酔える。いい音すんなぁ~。加速いいなぁ~。今何キロ?で、メーター見たら、真っ暗で見えない。お決まりですね。そして、また、お決まりの、段差を通過すると点灯する。

なかなかいいねぇ。そういうシステムだよね、やっぱ。ま、電気ついても見えませんけどね。バッテリーレス車だもん。

ウインカーだって、プッシュキャンセルなんて無いのですよ。自分が右って指示した以上、自分で戻さにゃいかんのですよ。たまに戻し過ぎて左がチカチカするけど、御愛嬌じゃい!

乗った後は、2st特有の香り(2stオイルのにおい)が服からするんですよね。今はヤマハのバイオを入れてますが、たまにはカストロの匂いもいいなぁ。なんて思ったり。


うーん。バイクって楽しいよなぁ~。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村



PageTop

プリウスの改良 (オルソペドの導入)

そういえば、プリウスのカスタムした点について書いてませんでした。

このブログを立ち上げる前のことだったので、すっかり忘れてました。

えと、プリウスは、試乗もせずに買ったんですよ。現物みて、(夜)エンジン音聞いて(数秒)ってだけで買いました。

ネッツで買ったので、中古車保証があることと、車検切れてない事、前オーナーが手放して日が経ってないこと、すごい綺麗な個体だったこと。で、まぁ、大丈夫だろうと。

んで、納車後に出た不満。

・視点が高い。(前が見えんゾ。)

・シートのサポート性が低い(こんなに揺れたっけ?)

・腰が痛くなる(年か?)

ってことで、不満だらけな運転席を真っ先に変えました。

運転の基本ですね。まずは正しいポジションから。車買ったらまず換える部品です。


初めは、アップガレージで安売りしてたスパルコのスターを入れてました。純正より全然楽でした。

ただ、スパルコはレカロに比べて、全てがちょっと大きいんですよ。腰のサポートとかが緩くて。ランバーサポートの調整もできなかったし。

一番気に入らなかったのは、車とのマッチングです。プリウスに派手なセミバケは似合いません。もうね、浮いて浮いて、奥様の友達が、車のシートって変えられるんだ!って気が付く位に浮きまくってて。。。恥ずかしいのよ。

んなわけで、ちょっと出物がでるまでのツナギで。。。という感じでした。

そうなると、やっぱりレカロ。でも、SRもエルゴメドも既に体験済みなんです。折角だから新しいのを試したい。

バケットタイプは似合わないからパス。個人的には大好きなんだけど、そーいう車じゃないから虚しいもの。

で、腰痛で調べてたら、「腰痛対策シート」の「オルソペド」を発見!

そのまま、ヤフオクで探したら、それなりの物発見!じゃ、買うか。で、今に至ります。

電動レカロは配線が面倒だし、それだけで2000円程度かかっちゃうけど、乗ってしまえば最高です。

ミリ単位で背もたれの角度調整ができるし、足元の前後スライドもかなり細かく設定できます。高さも、座面の角度も変えられる。今の季節はシートヒーターが逸品。調整幅も広いし、やっぱり、レカロに落ち着きました。

おっさんレカロ、最高です♪

運転も楽になりましたよ。


にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村




PageTop
.new {color:red; font-weight:bolder;}